Windows Live Mailも復旧

SMART情報

「パソコンの起動に時間が掛かり、起動後も重くて使い物にならない」パソコンの修理が来ました。

パソコン専門店製の古いパソコンで、第2・3世代のCore i7です。

この症状は、HDDの劣化が原因である事が多いです。調べて見ると、案の定、HDDの劣化でした。症状が軽い内はデータやソフト環境をそのままで修理が出来ますが、あまり酷いと、データを取り出すのも出来ない事があります。記憶装置はコピー交換ができます。出来たら、故障する前に交換してしまうのも手です。HDDは3年から5年で壊れやすくなってきます。大事なデータが入っていたり、毎日使う物だったりしますので、何かおかしな兆候がありましたら、早め早めのメンテナンスをお勧めします。

今回は劣化が酷く、データを取り出すので精一杯でした。一通りデータを退避させ、パソコンのHDDをSSDに替え、Winodws10をインストールして、退避したデータを戻します。旧PCではWindows Live Mailを使われていました。それも復元して完了です。